安全に関するまとめ 自分用2012/03/19 22:19

今回リンクばっかりです。

さて窓拭きという仕事をする上で安全を守るにはどうするかと考えたときに、労働関係からあれこれ調べてみました。

http://www.mhlw.go.jp/

こちらでは雇用・労働から、「労働基準」を見てみます。
法令関係が分かります。
それ以外ですと「労働災害事例」は目を通しておいて損はないところです。

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/SAI_FND.aspx

興味のある項目を各自調べてみてください。
しかし、事故に関する対策が漫然としている印象は拭い去れません。
ここで見た事故や自身で体験したことを踏まえて以下のページを見ることをお勧めします。

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/risk/risk_index.html
良くできてはいるのですが、個人的には何か釈然としません。
なんというかスタートが間違えている気がするのです。対処法ではなく安全に対する考え方が欲しいのです。

http://www.jisha.or.jp/

こちらでは「OSHMS リスクアセスメント」の項目をチェックします。
色々書いてある割には、役に立つ情報がありません。言葉の説明はあるのですが、どうしたらよいのかがさっぱりです。研修会に出ないと分からないようです。

で、この辺まで調べてくるとたどり着くのがイギリスHSEの資料だったりします。

http://www.hse.gov.uk/

特に一部で評判らしい2005年度に作成された「イギリス2005年高所作業規則」は読み物としてもお勧めです。

http://www.jniosh.go.jp/icpro/jicosh-old/japanese/country/uk/topics/height_regulations2005/index.html


HSEのサイトは分かり易くて良いです。
それぞれの仕事に関してのフローチャートがあり、窓掃除の項目もあります。

http://www.hse.gov.uk/falls/window.htm

こちらのページはまさに求めていた情報はこれだ!という感じです。
各自がんばって翻訳して読んでみてください。大変参考になりますよ。
右側にある脚立関係の資料もお勧めです。

高所作業規則は2011年度版も既に出ていますので、そちらも確か日本語訳があったはずですがリンク先を無くしてしまいました。なんかもう高所作業に関する安全の話をするんだったらイギリスのそのまんま活用してくれても良いのではないかと思います。
もちろん社会情勢も違うので、その辺は考慮しなければいけませんが、良くできている物は導入して欲しいです。

こちらのサイトで読んだことを踏まえて、もう一度労働災害事例を見直すことをお勧めします。理解度が増しますので。

最後にちょうど1年前の記事ですが、結構含蓄に富んだニュースがありました。

http://gigazine.net/news/20110406_25_firemen_for_one_cat/

上にある資料を読んだ方だと、このニュースのとらえ方が変わってくると思います。色々考えるには良いかと思います。 

リンクばかりで投げっぱなしですが、皆様も安全に作業をしてくださいますよう。仕事しないのが一番安全とか言うな!と、言うか言いたいぶらぶらです。

では本日もお付き合い、ありがとうございました。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムがあまりにも多いので、よろしくお願いいたします。
ぶらぶら と言えば?
漢字でお願いします。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://burabura.asablo.jp/blog/2012/03/19/6382759/tb

携帯アクセス解析